SSブログ
外でお食事 ブログトップ
前の10件 | -

3月14日はホワイトデーディナー(お気に入りのイタリアンにて) [外でお食事]

3月14日はホワイトデーでした。前日にちょっと喧嘩してしまい、落ち込んでいたら、夕方相方よりメールが・・・「いつものイタリアンを予約しておいたよ」とのこと。喧嘩してたことなんてさっさと忘れて、久々に大好きなイタリアンに食べに行ってまいりました。



シェフお勧めのワインを頼んで・・・



まずは野菜いっぱいのサラダを・・・



赤ワインに合わせてチーズの盛り合わせも頼み・・・



ちょっとしたおつまみをサービスしてもらったり・・・



変わった食材のれそれ(あなごの稚魚とのこと)のピッツァビアンケッティを頼み・・・



メインはホロホロ鳥のグリルです。「美味しーい(*^_^*)!!」



最後に夫はチョコレートケーキを頼み・・・



私はシャーベットを注文。自家製の甘いリキュールをサービスで添えていただき、甘ーいデザートと一緒に堪能しました。



いつ行っても本当に美味しくリーズナブルなお店です。通えば通うほど大好きになるお気に入りのお店です。

お店の情報は以下をご覧ください
Trattoria LA CAPANNA
[イタリア料理]
Trattoria LA CAPANNA
京成線ユーカリが丘駅 北口 徒歩5分
〒285-0858 千葉県佐倉市ユーカリが丘3-3-11(地図
ぐるなびで Trattoria LA CAPANNA の詳細情報を見る
※2013年5月26日現在の情報です
ぐるなびぐるなびこのエリア周辺のグルメ情報のお店情報もチェック!


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月12日は私のバースデイでした [外でお食事]

この日は私の○○歳の誕生日でした。(年齢はご想像にお任せいたします)すっかりおなじみになった近所のイタリアンでパートナーにご馳走になりました。感謝感謝です!

いつものコースをお願いしようかなと思っていると、シェフがお勧めのグラスワインを教えてくださったので、まずはそちらで乾杯しました。

カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ ヴァッレ・ダオスタ ピノ・グリ2011です。こちらで頂くワインはどれもとても香りが良いのが多いですが、今回のこちらもすごく香りが良いです、華やかな花の香りと、はちみつの濃厚な香り、桃やアプリコット等の香りも混じっています。コクがあり、酸味とのバランスも絶妙ですごく飲みごたえのあるワインです。シェフお勧めのことだけあるなと思いました。また、グラスで頼んだのですが、残りが少ないと言うことでボトルを持って来てくださり、残りはサービスしていただきました。お心遣い感謝です!




小さな前菜はウニのマリネです。こんなの自分では作れませんが、ここのシェフはとても親切なので、作り方をきくととても丁寧に教えてくださるんです。リピーターになりたくなる理由の一つですね。マリネとは言っても、軽く酸味がついている程度で、ウニの風味が生きていて甘くてとろりとしていて美味しかったです。ワインが進みますね。



いつものコースは、最初の飲み物(グラスワイン)と小さな前菜、フォカッチャ、前菜一人1品ずつ(季節の黒板メニューも含む)、パスタorピザかorリゾット(季節の黒板メニューも含む)の中から一人1品ずつ頼むことができます。しかもお値段はすごく良心的なんです。

私がチョイスした前菜はチーズの盛り合わせです。スモークチーズとモッツァレラチーズとゴルゴンゾーラ・ドルチェなど・・・と説明してくれましたが、ワインの飲み過ぎて名前を思い出せません。が、白ワインとよく合う美味しいチーズ達でした。



自家製フォカッチャは、いつものようにオリーブオイルと岩塩をつけて頂きます。フォカッチャはいつも来るたびに違う種類なので、飽きないですね。


前菜の2品目が混雑のせいでなかなか来なかったために、お店からのサービスでスライスサラミとカポナータ?が来ました。こちらもワインとぴったり!平日なのに、予約席が沢山。しかもどんどんお客さんが入ってきます。あっという間に満席になっていました。こちらのお店、来るたびにお客様が多くなっているような気がします。ますます人気になってるみたい。あんまり人気が出すぎると、ゆっくりシェフとお話できなくなるのでは・・・と最近ひそかに心配しています。7時から8時くらいが一番混み合いますので、8時過ぎぐらいに予約して閉店の10時半までゆっくりと言うのが良いかもしれないと思う今日この頃です。



そして、前菜の2品目(パートナーチョイス)ホタテとエビのトマト煮込み(うーんこんな名前じゃなかった気がしますが・・・)です。あっさりトマト味ですごくさっぱりとして美味しかったです。これだと分かりませんが、大きなホタテの貝柱が二つも入っています。お皿の割に量が少なめに見えますが、実はこのお皿くぼみが結構深めなので、しっかり一人前入っています。もうワインがどんどん進んじゃいますね。



そして、何度かテイクアウトしている30cmサイズの大きな窯焼きピザです。アッフミカートと言う名前だったと思います。こちらはパートナーチョイスです。具はスモークチーズとハム、半熟玉子です。食べ応えアリ!でお腹いっぱいです。生地も薄めでパリッとしていて実に私好みです。かなりのボリュームのため、次のリゾットのために半分はお持ち帰りにしてもらいました。



次は松茸とあさりのリゾットです。こちらは私のチョイスです。やっぱり秋は松茸ですね。今年初の松茸です。初物を食べるときは西むいて笑うと寿命が一年延びる・・・という祖母の言葉を思い出しましたが、一人で西を探して笑うのも変なので我慢しました。でも、やっぱり松茸っていい香りですね。日本人でよかったなと思えます。香りの高いキノコと言えば、トリュフやポルチーニ茸等も良いですが日本人には松茸、やっぱりこれですね。こちらのリゾットは、相変わらずプロの仕事と言う感じがします。一つ一つのご飯の炊き具合もちょうど良く、、お腹いっぱいのはずなのにどんどんなくなって行きました。これ、大正解でした。



ここでワインがなくなった為、ワインのボトルを追加しました。ポッジョ・レ・ヴォルピ フラスカティ・スーペリオーレ・セッコです。こちらも花の香り、ライチ等の香りがします。味わいは青リンゴやパイナップル、マンゴーなどのトロピカルフルーツも混じっているような感です。色は薄めのレモンイエローなので味も薄いのではと思いがちですが、いえいえそんなことはありません。しっかりとした味わいで、しかもお値段も破格ですのでこれはお得な1本だと思いました。


ボトルワインも全て飲みつくし、この後肉料理を頼むつもりが、もうお腹はMAX。で諦めて、デザートへ!記念日で予約するとデザートをろうそくと花火で飾ってくれます。心なしかいつもよりデザートが多いような気が・・・とパートナーのと比べると確かに1品多かったです。こちらのお店は、デザートも一切手抜きなしです。


お腹も心も満足で、ワインもいっぱい飲んでご機嫌で帰路に着きました。どうもご馳走様でした。


5月3日は結婚記念日○周年お祝いで近所のイタリアン(カパンナ)に [外でお食事]

この日は、私たちの○年目の結婚記念日でした。仕事途中の午前中に妹が産気づいた(3人目)との連絡が入り、無事3360gの男の子を出産したと嬉しい連絡も入りました。妹の出産はいつも軽いのですが、今回は赤ちゃんがいつもより大きくなってしまったため、かなり大変だったようです。上の二人の出産の時は、軽かったので出産日当日にお祝いに行ったのです。しかし、この日は疲れていると思い、明日お祝いに行く旨妹に[mail to]連絡し、予約してあった近所のイタリアンTrattoria LA CAPANNAに、仕事が終わった19:30頃に行きました。いつも頼んでいるローザコース(前菜とパスタが全メニューから選べて、小さい前菜とフォカッチャ、グラスワインが付いているとてもお得なコース)をお願いしました。パートナーはせっかくの記念日なんだから、いつも頼まないコースを頼みたかったようですが、このコースだと二人ともメニューから自由に選べるので、足りなかったらお肉料理を追加すれば良いのではと説得し、いつものこちらのコースに!だって、店員さんに聞いたら、これが一番お得なコースだと以前こっそり教えてくれたんですもの。
メニューは
グラスワイン(白)
フルーツトマトとツナと豆のマリネ
自家製ライ麦のフォカッチャ
活〆真鯛のカルパッチョ(私チョイスの前菜)
フォアグラのベリーソース(パートナーチョイスの前菜)
ブロッコリーのリゾット(私チョイスのリゾット)
生ウニのクリームパスタ(パートナーチョイスのパスタ)
フランス産ホロホロ鳥のローストローズマリー風味(赤ワイン用追加注文肉料理)
ワインは
 ボルゲリ ロッソ DOC 2009(カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・ フラン、メルロー、サンジョヴェーゼのブレンド)
デザートの盛り合わせ(ピスタチオのジェラード、タルト、フルーツなど)
カモミールティー

お料理は前菜、パスタなどが一人1品ずつ頼めますが、いつもシェアして食べているので前菜もパスタも全て1品ずつ出てきます。ですから合計で4品も楽しめるわけです。でもよく見るとお隣のテーブルでは一人一皿ずつ出ています。この辺は、店員さんとシェフが私たちのいつもの食べ方を覚えてくれているおかげでしょうか。いつもお気遣いありがとうございます。
アミューズはフルーツトマトとツナと豆のマリネです。そして右横にあるのが自家製ライ麦のフォカッチャです。フルーツトマトがとても甘くて美味しかったです。

前菜の1品目は、活〆真鯛のカルパッチョ(私チョイス)です。鯛がコリっとしていて新鮮なのが分かりました。

前菜の2品目はフォアグラのベリーソース(パートナーチョイス)です。これは赤ワインとピッタリ。これが出てくる前に、お店の方はちゃんと事前に頼んであった赤ワインをタイミング良く持ってきてくれました。フォアグラが大好きでいつも頼んでいますが、何回食べても美味しいです!

お次は、ブロッコリーのリゾット(私チョイス)です。先日食べた鴨とセリのリゾットも美味しかったですが、これもすごく美味しい!ブロッコリーの硬さもちょうど良いです。玉ねぎとセロリを炒めて入れてあるとのこと。心の中にメモいたしました。

そして、お次は生ウニのクリームパスタ(パートナーチョイス)です。パートナーは食べたことないと思って注文したようですが、これ以前に食べたことがありました。でも、ウニの甘さとトマトの酸味が相まってちょうど良いお味でした。こんなパスタ作れたら良いでしょうね!

コースはこの後デザートのはずですが、この日の私たちはとてもお腹がすいていたので、最後に気になっていた黒板メニューフランス産ホロホロ鳥のローストローズマリー風味を頼んでみました。頼んで大正解!赤ワインにも負けない特徴的な味。鶏ですが独特の旨みがありました。周りのお野菜もとっても美味しいです。こちらのお店は、新鮮なお野菜が美味しいので、何回でも行きたくなります。

この日飲んだボルゲリ ロッソ2009はスーパートスカーナ(タスカン)と呼ばれるトスカーナでボルドータイプのワインを作っている三大ボルゲリ生産者の一つ、グラッタマッコが作るセカンドワインとのこと。菫のような香りがまず鼻をつきます。私たちの大好きな香りです。スーパータスカンと言えばボルドータイプの重いワインを想像していたのですが、飲んでみると意外とやさしい味わいです。タイプはミディアムです。2009年はとてもいい年とのことでしたので、わりと若い2009年でもなかなかしっかりとした味わいに仕上がっています。この日のお料理(フォアグラのベリーソースやフランス産ホロホロ鳥のローストローズマリー風味)とも相性は良かったです。


そして、結婚記念日と言うことでデザートプレートがこんな風に飾られていました。その後いつものハーブティーを頼み(パートナーはお水を飲んでいましたが)ディナーは終了しました。おかげ様で楽しい結婚記念日を過ごすことができました。シェフやお店の皆様に感謝感謝です。




そして、この日悲しいお知らせが・・・。とても仲良くなった店員さんが、ゴールデンウィーク最終日の5月6日をもって退職されると言うことなのです。何でも稼業を継ぐためと言うことなので、お祝いを言ってお別れいたしました。今後の益々のご活躍ををお祈りいたします。

4月8日は、久しぶりに二人で近所のイタリアンへ [外でお食事]

ワインは、まだメニューには載っていない新しい赤ワインがあると言うことで、それをお願いしました
メニューは
ホワイトアスパラの半熟玉子添え
フォカッチャ
鴨とセリときのこのリゾット
宮崎牛(A4ランク)のサーロインステーキ300g
チーズの盛り合わせ
柚子シャーベット
ワインは グラスの白ワイン
ボルク・ドドン ウィス・ネリス2003(デニス・モンタナール)


最初は白のグラスワインで乾杯。赤ワインは、セラーから出してきたばかりと言うことで、先に開けてもらいました。
前菜はホワイトアスパラの半熟玉子添えです。アスパラとたまごの黄身は本当によく合います。ホワイトアスパラもすごく大きくてびっくり!添えのサラダには珍しい”うるい”や”空心菜の芽”も入っていてすごく美味しかったです。ソースが美味しくてもったいないのでフォカッチャを注文して、それにつけて食べました。大変美味でございました。

鴨とセリときのこのリゾットです。さすがにお米から作っているだけあって、我が家で食べるのとはひと味もふた味も違います。ご飯の一粒一粒がスープの中でちょうど良く炊けてる感じです。美味しい!!以前食べた初茸のリゾットも美味しかったのですが、こちらもなかなかのお味です。グランドメニューにあるブロッコリーのリゾットも気になりました。次回チャレンジしてみたいです。

そしてメインは宮崎牛(4Aランク)のサーロインステーキです。これで2人前の300gです。

見てください、このジューシーな切り口!


そして、焼き目もきれいですね。口の中でお肉の甘い脂がとろけます。普段は野菜が大好きな我が家ですが、たまにはこういうお肉も食べたいですよね。大大大満足でした!合わせた赤ワインボルク・ドドン ウィス・ネリス2003(デニス・モンタナール)との相性もばっちりでした。こちらのワインは、メルロー50% カベルネ・フラン50%のブレンドとのこと。ノンフィルターのため、葡萄本来の味が残り、かなり力強い味わいでした。フルボディで、私たち好みのワインでした。すごく美味しかったです


【ボルク・ドドン】ウィス・ネ...

【ボルク・ドドン】ウィス・ネ...
価格:5,000円(税込、送料別)



そして、その後チーズの盛り合わせで赤ワインを堪能し、デザートには柚子シャーベットを頂きました。
この日は、パートナーが何やら儲けたらしく、パートナーのおごりでした。ご馳走様でした!!
そして、5月3日の結婚記念日の夕食の予約をして帰路に着いたのでした。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月23日は一人夕食 [外でお食事]

パートナーが旅行でいないため、一人の夕食です。最近ご無沙汰していた近所のイタリアンに久しぶりに一人でお邪魔しました。2月に長期間ディナーをお休みしていたので、どうしたのかなときいてみたところ、シェフがのどの手術をしていたとのこと。「大丈夫ですか?」ときくと、今はもう大丈夫ですとのことだったので、ほっと一安心。しばらく来ない間に、ホールにもう一人新しい人が入っていました。新しい人は、私の顔はもちろん知らないので、「一人で良いですか?」と聞くと、厨房に良いかどうかを確認していました。もちろん席は空いていたので、一人でもOKでした。土日などは、予約していくのですが、平日なら大抵大丈夫です。ただ、去年のお盆は平日でもかなり混み合っていて、満席でした。

お勧めを新人さんに聞くと、少々お待ちくださいと言われ、シェフがわざわざ出てきてくれました。一人なので、軽く食べられるプチサイズのバーニャカウダを前菜に選びました。パスタは、今しか食べられないホタルイカとほうれん草のパスタにしました。そして、いつものごとくワインをボトル(もちろんお持ち帰りしましたよ)で頼みました。飲んだことない白ワインがあったので、それにしました。

メニューは
バーニャカウダ
ホタルイカとほうれん草のパスタ



このワインは、とても飲みやすくてお料理との相性もばっちりでした。



バーニャカウダは、一人前に少量にしてくれました。(本当はもっと量が多いそうです)ここの、バーニャカウダのソースは塩辛過ぎずちょうど良い感じです。アンチョヴィとニンニクとつぶしたジャガイモがベースだそうです。今度私も自分でソースを作ってみようかしら!



ホタルイカとほうれん草のパスタは、オイルベースですがプチトマトも入っておりちょっと酸味もあるとても美味しいパスタでした。こういうのは、自分の家ではなかなか作れませんが、とても参考になる組み合わせです。

その後、ビデオを借りて家路に着いた時はすっかり夜も更けておりました。


近所のカフェ、夜二度目の訪問! [外でお食事]

3月5日は、近所のカフェに夜二度目の訪問をしました。
この日の日替わりは、チキンマカロニグラタンでした。日替わりとこちらのお店特製の和風ジンジャーオムライスを注文しました。
こちらは、日替わりのチキンマカロニグラタンです。チーズがたっぷりですごく美味しかったです!グラタンの味も薄味で私たち好みでした。

こちらは、私が以前ランチに食べた和風ジンジャーオムライスです。パートナーが食べたことなかったので、注文してみました。上に載っているオムレツがたまりません。中はトロトロでした。

オムレツを開いてジンジャーライスと一緒に頂きます。うーん、デリシャス!!このオムレツはプロの仕事です。

こちらのお店、とっても小さいカフェですがお酒のメニューも豊富です。今度は飲みに来てみようかな?!

ビール友の会などで飲んだビールたち [外でお食事]

携帯に入っていた飲んだビールの数々です!!
今回は第一弾は2008年から2009年に飲んだものです。こうやって改めてみてみると、本当にいろんなビールがあるんですね。味わいもそれぞれ個性があってどれも思い出深いですね。

























飲んだのが2008年から2009年ですから、もう忘れてしまったものなどもありますが、不思議と美味しくて記憶に残ってるものも沢山ありました。

近所のもう一軒の気になっていたカフェに潜入 [外でお食事]

月曜日のランチはいつも一人・・・、なので1月10日に、近くの気になっていたもう一軒のカフェに潜入してみました。お店の名前はCafe 茶和屋です。ランチのメニューは、野菜たっぷりおかずプレート玄米パスタプレート具だくさんスーププレート、茶和屋膳の4種類から選べます。値段は1000円~1200円です。私はお腹がすいていたので、野菜たっぷりおかずプレートをチョイス。この日は、豆腐入りタコライスでした。注文してから気がついたのですが、この日の私は体が冷えていました。そこにきて、この冷たいタコライス・・・ちょっと失敗しました。スーププレートにすればよかったと後悔しました。全体的にはわりと美味しかったですが、味付けが私にはちょっと甘めでした。切干大根の煮物も冷蔵庫に入っていたのか、冷たかったのが残念でした。そして、サラダももちろん冷たい。唯一スープが付いていたので何とか体を温めました。

そして、食後は温かいコーヒーがついてきいます。このほかに、ほうじ茶と紅茶も選べたかな。

体が冷たかったため、私の今回の評価は低めですが、今度は違うメニューにチャレンジしてみたいと思います。ただ個人的には、先日行ったもう一軒の”スザンナの日記”の方が、私は好きです。

大人の鎌倉旅行でフレンチを食す [外でお食事]

1月16日は、職場の鎌倉旅行でした。特に楽しみにしていたのは、幹事こだわりの北鎌倉でのフレンチでの夕食でした。
レストランは、北鎌倉の住宅街にあるフレンチレストラン”プランデルブ”です。
この日は、私たちのためのスペシャルメニューを用意してくださいました。


この日は、私たちのために貸し切です。


食器も素敵です。

まずは、ハウスシャンパンで乾杯です。ラベルから”ルイ・ロデレールブリュット・プルミエ”であることが分かりました。ピノ・ノワールの比率が高いためか濃いめの色です。ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエのブレンドです。


アミューズです。かぶのムース ウニ コンソメジュレのせ(メニューにはないので確証はありませんが、確かそんな名前でした)お店の方、違ってたらごめんなさい。アミューズとは、和食でいうお通しのようなものです。乾杯のシャンパンとの相性も抜群です!



前菜の1皿目は、天然平目のカルパッチョ、苺とハーブサラダ添えです。これに合わせたのは、カルフォルニアの作り手ケンダル・ジャクソンのシャルドネ2009です。ワインとのマリアージュもばっちり。この平目、とても鮮度が良いのが分かりました。苺のソースも平目のカルパッチョにとっても合っていました。一同「美味しい!!」の連発でした。



生魚が苦手な館長には、しっかり別メニューの生ハムのサラダでした。



前菜の2皿目は、フォアグラのポワレとプラムのコンポートでした。このフォアグラ、焼き加減が絶妙でした。口の中でふんわりとろけました。プラムのコンポートのソースとフォアグラの相性はぴたりと合っていました。プラムのソースとフォアグラ、今度私もやってみたいです。そして、この料理に合わせたのは、同じくケンダル・ジャクソンのピノ・ノワール2008です。飲んだ瞬間分かりました。お店の人が説明する前に思わず「ピノですね」と叫んでしまった私でした。これもお口の中で素晴らしいマリアージュ。この日の私は周りの同様「美味しい!!」の連発でした。



お次のスープは、優しいお味の蕪のポタージュでした。余計なものが何も入っていなくて、蕪の美味しさが引き立つ一品です。もう何ともいえずうっとりでした。



そして、メインのお魚料理は魚が苦手な館長に配慮していただき、カナダ産オマールエビのロティでした。添えてあったマッシュポテトも、自分で作るのとは雲泥の差のお味でした。合わせたのは、先ほどの前菜の時に飲んだシャルドネとピノ・ノワールの2種類。白が合うのはもちろんですが、ソースがピノ・ノワールとも合いました。





次はお決まりのお口直しのグラニテ(柚子)です。柚子の香りがとっても良くなめらかな口当たりでさっぱりとしていてすごく美味しかったです。



そして、お待ちかねのお肉のメインは和牛ロースのステーキ、赤ワインソースでした。お肉が柔らかく口の中でとろけます。焼き加減も程よいきれいな色ですよね。とにかく「美味しい」の一言に尽きます。すみませんボキャブラリーが少なくて。そしてもちろん、このメインに合わせたのは同じくケンダル・ジャクソンのカベルネ・ソーヴィニヨン2008です。ミディアムとフルボディの間くらいの初心者でも飲みやすい赤ワインです。メインのお肉とも素晴らしいマリアージュでした。



そして、次はデザートですが、ここでサプライズが!偶然にもこの日バースデイの上司がいたので、特別のバースディケーキです。皆で「ハッピーバースディ」合唱しました。



そして、もう既にお腹いっぱいのところへコースのデザートが・・・。でも、別腹ですね、しっかり食べてしまいました。デザートは何と2皿でした。ケーキとアイスクリームの盛り合わせと、フルーツの盛り合わせです。





コーヒーと一緒に出てきた小菓子はマカロンですが、私のお腹は既にマックス、食べられず他の人がお持ち帰りされました。私は帰りが電車だったので、つぶれたりしたら勿体無いと思い、他の人に譲ったのでした。これを食べられなかったのは唯一の心残りでした。ここのマカロンは美味しいと評判だそうです。



最後にコーヒーだけは流し込み(帰りの電車で寝過ごさないように)、電車で帰路に着いたのでした。家に着いたのは22:40ごろでした。



北鎌倉は横須賀線1本で行けるので、お家からだと1回乗り換えるだけで意外と行きやすいんだと言うことが分かりました。また、このお店のワインの品ぞろえはなかなかのものだと思いました。また、ワインやお料理の価格もかなり良心的な設定だと思いました。是非次回は大切な人(パートナー?!)とゆっくり行きたいです。

後で調べたら、このお店ミシュランガイド2012で、新たに☆一つを獲得した実力派のお店でした。

お店のホームページはこちらです!お勧めのレストランです。↓

北鎌倉 レストラン プランデルブ

近所の美味しいカフェ発見!! [外でお食事]

私のすんでいる近所に、前から気になっているカフェがありまして、12月26日月曜日に思い切って一人で出かけてみました。看板メニューは和風ジンジャーライスのオムライスらしいので、それを注文しました。私が行ったのは14:45過ぎでしたが、私の他に3組ほどのお客様がいました。ひと組はお茶をしているカップルと、遅めのご飯を食べているサラリーマンらしい二人連れがひと組、一人でランチをしているおばさま一人と、私でした。

このお店は夜はバーになるらしく、お酒も飲めるようです。店内の冷蔵庫には果物がいっぱいで、生ジュースも飲めるようですね。



和風ジンジャーライスのオムライスを注文すると、すぐに丸い氷が入ったお水が出てきました。お水にはレモンが入っており、とっても爽やかです。丸い氷もとってもかわいらしかったです。



セットで付いてくるサラダは、日替わりらしいのですがこの日は切り昆布のサラダでした。食感も良くてとっても美味しかったです。



そして、サラダを食べ終えた頃を見計らってお待ちかねの和風ジンジャーライスのオムライスです。ご飯の上にオムレツが載っているタンポポオムライスです。いかにも美味しそう!!



食べる時はオムレツをこんな風に開いて頂きます。オムレツって難しいですよね。あー、何年作ってないかしら・・・。味の方はお醤油と生姜の風味が利いていてすごく美味しかったです。今度はパートナーと一緒に夜来てみたいです。



和風ジンジャーライスのオムライス(サラダ、ドリンク付き)1000円です。とってもリーズナブルで、お腹もいっぱいになりました。ご馳走様でした。今回お邪魔したカフェの情報は以下の通りです。よろしかったら覗いてみてください。

Cafe スザンナの日記

Cafe スザンナの日記 ぐるなび


前の10件 | - 外でお食事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます