SSブログ

この日が本当のクリスマスの日(2012年12月25日)~2012年最後ののおうち日記 [おうちごはん]

12月25日

この日は、我が家のクリスマスでグラス1杯分だけ残っていたキュヴェ三澤と一緒にハンバーグを食しました。


ハンバーグは出来合いです、ごめんなさい。ポテトスープもインスタントです。パートナーからも、「これインスタントでしょ」とご指摘いただきました。「はい、そうですその通りです!」と答えました。パンは妹夫婦のパン屋さんで買ったセーグルです。ちょっと酸味のある味わい深いパンです。セーグルには、手作りのレバーペーストがよく合います。

こちらは、ベビーリーフとグリル野菜のサラダです。グリルしたのは、パプリカとかぼちゃとロマネスクです。グリルで野菜を焼くと、水分が抜け野菜の甘みや旨みがが出て、野菜をたくさん食べられます。




とんで12月29日
クリスマス以降仕事で忙しくほとんど夕食作ってませんでした。その代わり、パートナーが頑張って夕食作ってくれたりしてました。感謝です。12月28日が仕事納めだったので29日は久しぶりにちゃんとした夕食を作りました。


こちらは白いですが、ビーフストロガノフです。藤野真紀子さんのレシピです。以前この料理を、姪と甥が我が家に泊まりに来た時に作ってあげたのを思い出しました。姪と甥は、家に帰ってから私の家でどんなものを食べたか聞かれて「シチューご飯食べたよ」と言っていたそうです。確かにシチューに見えますね。それからだいぶ時が経ちますが、久しぶりに作ってみたくなって・・・。この日は、セーグルと一緒に食べましたが、パートナーはご飯が食べたかったようです。ただ、この料理は、妹夫婦のお店のオリーブブレッドの方が相性が良かった気がしました。なので、セーグルはレバーペーストと一緒にいただきました。これは美味しかった(*^^*)この日はオリーブオイルブレッドは買ってこなかったのでした。(>_<)


サラダはいつものたっぷりグリーンサラダ木ノ実トッピングです。フォロのドレッシングがこのサラダにはよく合います。ワインはパートーナーの差し入れの白ワインです。





12月30日の朝食&夕食
前日に妹夫婦のパン屋で購入したにんにくとオレガノのフォカッチャとベーグルを朝食にしました。ジュースは毎朝私がジューサーでつくります。季節のフルーツと人参を入れて作ります。これを飲んで毎日健康です。にんにくとオレガノのフォカッチャはピザみたいです。しっかりニンニク味なのでお休みの日か夕食のお供ですね。


夕食は前日の残りの白いビーフストロガノフを食べました。この日はパートナーのリクエストでご飯と一緒に食べました。


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

実家でのクリスマス(2012年12月24日) [パーティー]

昨年の記事でございます。

この日は、恒例の実家でのクリスマスでした。



こちらは、パン職人である妹の旦那様に特注で作ってもらったクリスマス仕様のくり抜きサンドイッチです。ふたにクリスマスって書いてあるでしょ!パンに具をはさんでくれたのは姪っ子です。サーモンや生ハムなど何種類かの具があって、すごく美味しかったです。



こちらは、わたくし特製のローストビーフです。実家でのパーティーでは、いつもリクエストされます。大人も子供もローストビーフは大好きです。今年は大奮発して黒毛和牛で作ってみました。子供たちのお皿からは、いち早く私作のローストビーフが消え失せておりました。みんなに喜んでもらえてすごく嬉しかったです。



こちらも、私作のアボカドとシーフードのバジルマヨネーズサラダです。こちらは、大人に好評だったようです。



そして、こちらは子供用に姉が作った鳥の唐揚げとフライドポテトです。鳥からはジューシーで美味しいです!



こちらは、大人用のお寿司です。



そしてこの日のお供は、ボッテガ ゴールドです。イタリアのスプマンテです。パーティーではこのゴージャスさがイイですね。我が家からの差し入れです。



そして、こちらは私の元上司が妹夫婦の開店お祝いに持ってきてくださったモエ・エ・シャンドンのロゼです。モエのロゼはこれで2度目でしょうか。すごくフルーティでラズベリーのような香りが強く出ている特長のあるシャンパンです。泡もきめ細かく口当たりは柔らかですがしっかり辛口のシャンパンでした。実家にあったワイングラスが切子の青いグラスだったので、綺麗な色がお見せできず残念です(>_<)。シャンパングラス、おうちから持っていけばよかった(^_^;)と思いました。



そして、たくさん食べてたくさん飲んだあとは、お待ちかねのケーキです。こちらは元帝国ホテルのパティシエだった方が作ったそうで、こだわりのケーキだそうです。姉の旦那様オススメのケーキです。このケーキ、確かに素材素材一つが厳選されているのがよくわかります。クリームも甘さがちょうどよく大人の味です。一見、普通のデコレーションケーキですが、確かにこだわりの逸品でした。



どれも、大変おいしゅうございました。御馳走様でした。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2012年のクリスマス [パーティー]

2012年のクリスマスの様子です!

まずは、12月23日の我が家のクリスマスから



メインはパートナーの大好きな黒毛和牛ヒレステーキロッシーニ風です。上に乗せたフォアグラがトロトロでたまりません。赤ワインが欲しくなります。ソースは肉汁とバルサミコ、ワインで煮詰めた特製ソースです。付け合せはアロマイタケロマネスコ(ブロッコリーとカリフラワーの掛け合せ)フリルレタスカラフルトマトです。



こちらは山形産ラ・フランスの生ハム巻きです。生ハムはイタリアパルマ産の熟成生ハムです。日本のとは違ってコクがありクセになる美味しさです。ラ・フランスとの組み合わせは、まろまろね様から教えていただきました。ありがとうございました。この組み合わせはすごく良いです。独特な華やかな香りとするラ・フランスと生ハムの組み合わせは絶妙です。こちらは、その後も我が家の食卓で何度も登場しました。



こちらはチコリボードです。上に載っているのはクリームチーズの酒盗がけです。こちらはスパークリングにぴったりの前菜です。



そして、前菜の3品目は、柿の生ハム巻きです。こちらも同じくまろまろね様から教えてきただきました。柿がすごく甘かったので、生ハムとの相性はばっちりです。キウイの生ハム巻きを作る時もそうなのですが、果物は必ずよく熟した甘いものを使用するのが生ハムとの組み合わせで美味しく食べるコツですね。こちらもすごく美味しかったです。干し柿も合うそうなので今度試してみたいと思います。



そして、こちらは手作りレバーパテとくるみとライ麦パンです。ライ麦パンとレバーパテは相性が良いですね。これは赤ワインとぴったりでした。



そしてこちらは、妹夫婦のお店のプレーンベーグルを使ったオニオンとスモークサーモンをはさんだベーグルサンドです。もっちり、ふわっとしたベーグルとスモークサーモン、オニオンの組み合わせは鉄板ですね。



そして、この日乾杯にあけたのはこのスパークリング、グロリア・フェラー ブラン・ド・ノワールです。ピノ・ノワール100%で作られたスパークリングです。色は淡いオレンジがかったピンク色で、。香りはラズベリーやストロベリーなどのベリー系、そしてりんごのような芳香も混ざっています。味はかなりドライですが非常にフルーティーで、泡もしっかりとしています。これはかなりコストパフォーマンスの高い1本だと思いました。この日の前菜のどれとも相性は良かったと思います。



そして、お肉と合わせたのはこちらのキュヴェ三澤2006です。



ホームページでこちらのワインについて調べてみると、こんな記述がありました。

中央葡萄酒HPより

2006年のキュヴェ三澤は従来の勝沼地区ではなく、グレイスの新たな挑戦、明野ワイナリーの葡萄を使用しています。

明野の畑は「棚栽培」ではなく、「垣根栽培」、日照時間の多さと寒暖差が大きいことなど勝沼地区よりカベルネ種やメルロー種など、ヨーロッパ品種にとっては有利な気候を持っています。

味わいは従来のキュヴェ三澤とは明らかに違い力強さが増しているボルドースタイルに仕上がっています。正直、今まで白に比べて幾分部の悪かったグレイスの赤ワインの転換点に位置するワインと言っても過言ではないでしょう


そして、あじわいは確かにしっかりとしたボディをもつボルドータイプのワインです。メルロー比率は高いものの、しっかりとカベルネのタンニンも感じます。こちらは、何年か前に山梨に旅行に行った時のお土産として購入したもので、いつかイベントであけたいなと思っていた1本です。日本のこういうタイプのワインはなかな飲めないのではないでしょうか。久しぶりにしっかりとした味わいの赤ワインに出会えた気がします。しっかりとしたタンニンの中にもふくよかな丸みのある果実味が口の中に広がりました。もちろんお肉との相性はよく、お料理もワインもすっかりなくなっていました。キュヴェ三澤は2006年の白もあるので、いつ開けようか楽しみです。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12月18日と20日の夕食日記 [おうちごはん]

12月18日は以前職場旅行木内酒造(常陸野ネスト)で作ったオリジナルビールを飲み比べしてみました。この日の夕食はすっかり我が家の定番になったほうとう鍋です。体がとても温まり、しかも野菜がたくさん食べられるのでお気に入りの鍋です。山梨で食べたかぼちゃほうとうを食べて以来、ほうとう鍋の大ファンです。



そしてこちらが、我がチームが作ったオリジナル・アンバー・エールです。ホップの種類や量を自分たちで選び、麦汁の糖化と濾過を自らの手で行いました。実はこの作業は結構大変でした。私たちは7人で行ったのですが、2チームに分かれて作業しました。この作業は思ったよりも重労働で、疲れましたが、そのおかげで美味しいビールが出来上がりました。綺麗な琥珀色です。コクがあって飲みごたえのある味に仕上がりました。それでいて香りは爽やか(これはホップの特徴でしょうね)です。これはなかなかいけました。



そして、こちらはもうひとチームの作品のオリジナル・スウィート・スタウトです。こちらは黒ビールです。でも、甘さもしつこくなくすっきりとしていてすっごく美味しかったです。私たちのチームと違って、こちらのチームは非常に丁寧に濾過の作業を行っていたためか、全く雑味がないすごく美味しいビールに仕上がってました。すごくバランスのいい味だなと思いました。拍手したくなる出来上がりでした。



そして、こちらはお店で購入したエキストラ・ハイです。アルコール高めなビールです。種類が違うので、一概にどれが一番とは言えませんが、わたちたちの作ったビールはなかなかレベルが高かったのではないでしょうか。



ビール工房での体験の模様は以下のブログで見ることができます。興味のある方はご覧になってくださいね。

木内酒造の手作りビール工房のブログ

このブログで紹介したビールは以下の楽天で購入できます。




そして、12月20日は残業三昧だった私のためにパートナーが久々にチャーハンを作ってくれました。山盛りでこんなに食べられるかと思いましたが、お腹がすいていたので完食しました。スープはインスタントですが、すごく美味しかったです。御馳走様でした。




nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

引き続き昨年の夕食日記です。11月26日から12月8日 [おうちごはん]

11月26日の夕食日記


この日は、あったかいかぶのシチューです。玉ねぎとベーコンを具に入れました。


いつもの野菜たっぷりサラダです。この日はクリームチーズをトッピングしてみました。オリーブオイルとバルサミコ・ビアンコ、塩をかけてシンプルにいただきました。



デザートにはパートナーの東京出張土産のクリームたっぷりロールケーキを食べました。このロールケーキ、クリームが主役です。


大変美味しゅうございました。





12月3日の夕食はかぼちゃの煮物畑のお肉の煮物雑穀米のごはんでした。m(_ _)mよく考えると煮物が二つってちょっと・・・ですね。( ; ; )

畑のお肉で作った煮物です。やっぱり大豆の味がしました。

この日のお伴は大吟醸米のささやきです。スッキリとして美味しいお酒でした。


12月4日、この日は、簡単にうどんで夕食を済ませました。おつまみは天ぷらです。

パートナーのうどんだけ月見にしました。

12月5日はきのこのリゾットでした。ちょっと久しぶりにちゃんとしたディナーって感じですね。

きのこのリゾットには、ぶなしめじ、山えのき、乾燥ポルチーニと舞茸が入っています。ポルチーニと舞茸からすごくおいしい出汁が出ていました。

ロメインレタスとシーフードのサラダです。ロメインレタスは葉っぱがすごく大きくて立派なのでそのままで盛り付けてみました。存在感がありますね。シーフードは、マヨネーズとバジルソースを和えてあります。

カマンベールチーズです。これは確かパートナーが買ってきてくれたフランス産のカマンベールチーズです。

そしてこの日合わせたのは、こちらのソーヴィニヨン・ブランです。最近本当にソーヴィ二ヨン・ブランがお気に入りなんです。ソーヴィニョン・ブラン セリエ・デ・シャルトリュ2010です。この写真だとわかりづらいのですが、この瓶がすごく素敵なブルーで綺麗なんです。実は瓶の色の美しさに惹かれて購入したワインです。ニュージーランドのSBが最近のお気に入りですが、フランスのも良いですね。このワイン、すごくお買い得なワインです。お財布に優しいです。スッキリと辛口で飲みやすくバランスが良いワンだと思います。あっという間になくなりました。


本当の瓶の色はこんな感じです。綺麗な瓶なのでいつかなにかに使いたいなと思っています。


12月8日のワイン日記

メインは黒毛和牛のヒレステーキです。昔はサーロインが好きだったのですが、最近はモモやヒレがお気に入りです。この部位だと、余計な油がなく肉本来の味を楽しめます。この日は節約のため二人で1枚です。ステーキは最近、魚焼きグリルで表面に両面焦げ目をつけたあと、アルミホイルでくるんで10~15分余熱で火を入れるのがマイブームです。自称私の得意料理であるローストビーフと同じ要領です。この方法ですと、水分が外に逃げず、ジューシーな焼き上がりになるんです。余熱の時間を調節することにより、レアやミディアム・レアに調節できます。焼きすぎる心配がないので初心者には良いと思います。切り口の写真を撮り忘れたのでお見せできませんが、この日はミディアム・レアにしました。ソースはバルサミコと赤ワインなどをいれ手作りしました。でも、お肉自体がすごく美味しいのでソースをつけずに塩コショウだけでも良かったかなと思います。

パートナーが大好きなスモークサーモンサラダ。oisixのスモークサーモンはすごく美味しいです。お肉が一枚なので、スモークサーモンをたくさん入れました。パートナーもにっこりしていました。


この日はボーヌのプルミエ・クリュ2006のワインです。確かイオンで購入したのですが、ラベルなどが写真でしか残っておらず、詳しいことがわかりません。サーモンとの相性は厳しかったですが、お肉の味を邪魔せず美味しいワインでした。ブルゴーニュのワインはまだまだ勉強中の私です。




遡って11月25日からの夕食日記です [おうちごはん]

この日は、ちょっと珍しいお肉が手に入ったので、久しぶりに焼肉にしてみました。

この日手に入った珍しいお肉は、宮崎黒毛和牛のランプ肉ミスジカイノミイベリコ豚です。個人的にはランプ肉が好みでした。牛肉がメインだと断然赤が飲みたくなりますよね。

野菜はぶなしめじ、玉ねぎ、パプリカ、さつまいも、そしてブロッコリーとトマトのサラダです。

フランスパンクリームチーズです。

ワインは、ヴーヴクリコ ロゼと、ニュートン パズル2005です。


シャンパンはすごく美味しくて、あっという間になくなってしまいました。パートナーのリクエストで重めの赤をあけました。これは、私の秘蔵のワインだったのですが。パートナーが新ヴィンテージをまた買ってくれるとのことだったのであけました。ニュートンのパズルはすごく美味しかったです。久々にすごく美味しい赤を飲みました。今度購入した2008も楽しみです。

ニュートン ザ・パズル [2008]Newton The Puzzle

ニュートン ザ・パズル [2008]Newton The Puzzle
価格:5,512円(税込、送料別)



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

成人の日に雪が!

今日は、成人の日ですね。なのに、こんなに雪が降ってます。





私の成人式(もちろん、1月15日)はとても天気が良かったのを覚えています。もともと、成人の日だった1月15日は晴れる確率が非常に高い日なんですよね。だって、明日、1月15日(火曜日)は良い天気だそうですよ。祝日にだってちゃんと一つ一つ深い意味があって決まっていたのに・・・。

我が家のおせち [おうちごはん]

お正月は家でゆっくりおせちというのが少しずつなくなってきているのが寂しい気がします。今ではお正月から開いているお店が少なくありません。でも、公共交通機関など一部の業種を除けば、お正月はゆっくり出来た時代がありました。それはそれで一家団欒でよかったのだと思います。今年のパートナーの家族との新年会は、近所の中華屋さんで行われました。私はお正月は家でゆっくりのんびりというイメージがあるのでちょっと違和感を覚えました。けれど、私の違和感をよそに店内は満席。お正月前におせちを作っておけば、三が日くらいはほとんどお料理しなくても済むんですよね。まあ、最低限のお雑煮だって、お出汁をとっておけば、あとはお餅を焼くくらいですむんです。お正月にわざわざ外に食べに行くのは個人的にちょっと・・・という感じです。

我が家は、元旦はお互いの家の新年会があるので、おせちを食べるのは2日以降です。今年の我が家のおせちは、初めてお重に詰めてみました。



一の重です。ここにはなんと自家製の和牛のローストビーフが入っています。そのまま食べられるようにお肉には味付けがしてあります。



二の重です。昆布巻きは実家からの貰い物ですが、それ以外は自分で作りましたよ。



三の重です。お煮しめは自分で作りました。ちょっと味が濃い目になってしまった気がしましたが、日持ちはするかなという感じです。



やはり、お正月くらいはおうちでゆっくりのんびりおせちを食べたいですよね。日本人でよかったなあと思う瞬間ですもの。



現代の人たちは、日本の伝統的な文化や良さを忘れつつあるような気がしてなりません。おせちにも一つ一つ意味があるということをもう一度考えたほうが良いと思う今日このごろです。古いとかなんとか言われるかもしれませんが、私はこれからもおせちを作っていきたいと思います、だって日本人ですから!
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2013年あけましておめでとうございます [パン屋]

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

年末は、自分の家のおせち作り&実家のおせち作りに忙しかった私です。1月1日は、恒例の実家での新年会&夫の家族との新年会でした。なので、1月2日~3日は、箱根駅伝を観ながらゆっくり過ごすのが私の日課となっております。去年は腰痛のため、お正月のほとんどを寝て過ごしていました。なので、去年の箱根駅伝はよく覚えていません。今年はバッチリ観戦いたしました。今年もなかなか面白かったです。

元旦はお節を堪能いたしましたので、1月2日の朝食は、またも妹夫婦のお店のベーグルを食べました。



クランベリーかぼちゃのベーグルです。クランベリーはクリームチーズをぬって食べました。ちょっと甘酸っぱくて美味しかったです。かぼちゃはメープルシロップをかけて食べましたが、これもいけました。食感はかぼちゃの方がフワッとしていて、メープルシロップとの相性も良かったです。フレンチトースト食べているような感じでした。



デザートは、姉からもらった紅まどんなです。皮がすごく薄くて、中の果実がプルプルでゼリーみたいです。大晦日にお客様にお出ししたところ、「うまいうまい!」と絶賛でした。お姉ちゃん、御馳走様でした。
m(__)m



そして、お昼はシンプルな鶏肉と小松菜だけのお雑煮&ぜんざいを食べました。夕食は、大晦日のすき焼きの残りですき焼きうどんでも作ろうかなと思います。
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます